FC2ブログ
スポンサーサイト
 --.--.-- --
written by  maimo
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
大きな花瓶と不育症について
 2009.06.02 Tue
written by  maimo
DSC_2859.jpg

3年前、つらい事があった時に両親が大きな花束を贈ってくれ
飾るために買った大きな花瓶。
「この花瓶が、これからたくさんたくさんの
幸せなシーンの背景にありますように。」と
願いをこめて日記を書きました。

DSC_2633.jpg

あれから3年。
出産祝いに来て下さったステキな先輩マダムが大きな花束を!
お知り合いの花農家さんから直接譲って頂いたという
たくさんの大きな金魚草。
中でもこのワインカラーは珍しく、とっても大人な香り!

DSC_2885.jpg

大きな花と大きな花瓶を見つめる娘。
こんな日を迎える事ができるなんて3年前は思えなかったな…と
感無量、です。

DSC_2872.jpg

最初の流産時にお世話になった先生にお産の入院中に頂いた電報の
「ここへ至るまでのこと全てが報われましたね」という言葉を
改めてかみしめる、嬉しい日でした。


娘の広ーいおでこ(私似)にぽちっと☆おねがいします♪♪
 ↓ ↓ ↓
e_03.gif
ありがとうございます*^0^*



続きを読む…以下は
子供が元気に生まれたら、書きたいと思っていた
不育症についてです。

もし、同じような経験をしている方がいたら
少しでも参考にしてもらえれば…
ブログのテーマとはずれますが、書きたいと思います。
●不育症とは

妊娠はするものの、流産・死産を繰り返し
生児を得ることが出来ない状態。
一般的には流産を2回(または3回)、死産なら1回で
治療の対象になると言われています。


私の場合は、初期での稽留流産を2回経験し
なにか原因があるのでは…と調べ始めました。
初期での自然流産は全妊娠の15%ほどの確率で起きると
いわれているので、お医者さんによっては
「2回続けての流産は偶然」と判断される場合もあります。

が、
・子宮奇形(疑)
・甲状腺腫
と、ちょっと気になる症状があったのと
「治療すれば生まれて来ることが出来るかもしれない子供を
もうお空に返したくはない!」という気持ちがあり
夫婦で話し合った結果検査・治療をすすめる判断をしました。

参考にしたのはこの書籍等々です。

    
*楽天ブックスにリンクしています



●病院探し

不妊治療をしている病院はたくさんありますが
不育治療を専門にしている病院はまだまだ少ないのが現状です。


長野県内でいくつかの病院を回りましたが、不育に関しては
プロフェッショナルと思える病院に出会えませんでした。
実際の治療は近くの病院でお願いするにしても、検査と判断は
第一人者にして頂きたいと思い、名古屋の不育症専門クリニックを
予約することにしました。
(その時点では1年半待ちでした。
 今はもう少し待ち時間が短いと思います。)

予約をするために先生に連絡を取るにあたって、
mixiの不育コミュの方々に沢山お世話になりました。
(先生が当時勤務をされていた病院を退職され
クリニックを開院される直前のタイミングだったので
連絡が取りにくくなっていたのです)
この時、情報を下さった方がいらしたから出産することができ
今、この記事を書けているのだと思います。

ほんとうにありがとうございます。



●検査と治療

名古屋のクリニックでの検査・治療です


昨年6月、予約していたクリニックの初診順がまわってきて
診察を受けました。
検査は血液検査と性格検査。
(初診・検査の費用は8万円強でした。)
その次の診察で夫婦の染色体検査と子宮奇形の検査を受ける
予定でした。

が、7月、次の診察を待たずしてまさかの妊娠発覚!
その日のうちに名古屋に駆けつけ、分かっている範囲での治療を
始めることになりました。

血液検査の結果、抗核抗体の陽性(免疫異常)と
血小板がやや多い(血が固まりやすい)ことが分かり、
胎盤内に血栓ができるのを予防するために
バイアスピリン(血液さらさら飲み薬)1錠/2日を処方。
また、性格検査の結果、不安や緊張を強く感じやすい性格だと
言われ、
「極度の不安による子宮の血流不良→初期流産」の防止に
メイラックス(抗不安剤)1錠/1日を飲むことになりました。
(この結果を受けて、講師のお仕事を8月いっぱいで
お休みさせて頂くことにしました。)

その後は1~2週間に1回名古屋に通い、経過をみることに。

メイラックスは心拍確認まで、バイアスピリンは16週までの
服用でした。

16週の安定期に入り、後は近くの病院で普通の妊婦健診でよし
ということになり、めでたく不育症クリニック卒業となりました。




●妊娠までに自主的に気をつけていたこと


・適正体重に管理
結婚してから一気に体重が増えてしまい
BMI24ギリギリを推移していたので
標準体重を目指してのんびりダイエットをしていました

・カフェインを控えめに
コーヒー・紅茶をデカフェのものに替え
普段飲むのは麦茶かルイボスティーに。
「コーヒーを日に3杯以上摂る人は、初期流産の確率が3杯以下の人の倍」
という記事をネットで見つけ、控えるようになりました。

・水分をたっぷり摂る
血液をサラサラに…と思い、とにかく水分!
お茶や水のペットボトルを常に携帯していました。

・歩く!
下半身の血流をよくしようと
毎日20分~1時間半の散歩をしていました。




●自治体の助成

市から受けることの出来た助成の話です


不妊治療をしている友人から、私の住んでいる市でも
不妊治療の助成をしてくれるという情報を頂き、
保健所に相談に行ってきました。

結果、妊娠に至るまでの診察・検査費用のみ半額補助が可能
ということでした。(かなり助かりました…)


が、不育症という病気の場合、妊娠に至った後も
臨月までずっと治療が必要な場合もあります。

私の場合はたまたま保険適用の飲み薬のみ
しかも16週までですみましたが
人によっては1日2回の自己注射を9ヵ月まで、
費用も月に10万円ほどかかる場合があります。


体外受精などの高度不妊治療と同じように、
不育の治療にも助成がされるようになることを願っています。
(と、市にもお願いにいく予定です。)




かなり覚え書き的で支離滅裂な内容ですが…すみません。
新しい情報があったら、随時更新していきたいと思っています。

同じような経験をしている方がいらしたら情報を共有できたら…
そして、これから病院に行こうかと思っていらっしゃる方が
いらしたら、少しでも参考になればと思います。
非公開コメントでも公開コメントでも大歓迎です!

22:30:06 | | COMMENTS(11) | trackbacks(0)
comment

花瓶と不育症??と思いながら記事を読み始めたのですが、3年前という言葉が出てきた時点で、私にもいろんな思い出がこみあげてきました。

私達夫婦も個人的に流産を経験した直後にmaimoさんご夫妻と出会ったんですよね。

そうか、もう3年以上になるのかと思いました。
あの頃、今の生活を想像出来なかったのは私達も全く同じでした。

maimoさんのように自分達の経験やそこで学んだことをこういう形で啓蒙してくれるのは、本当にありがたいことです。
うちの妻は、その内子供達が幼稚園以上に行けるようになれば、体外受精の胚培養士さんか、不妊カウンセラーにでもなりたいと口にしています。
やはりこういう経験をすると、何らかの形で同じような境遇の人に還元したくなるものなのかもしれませんね。

差し支えない程度に、これからも啓蒙をよろしくお願いします。
by: むさ | 2009.06.03 00:35 | URL | edit

何だかじ~んとして涙ぐんでしまいました。
色々な事があった中でこの花瓶を幸せに飾れるという事は本当に嬉しい事だよね。
そして辛い経験も他の方の為にと色々な情報を教えてくれるmaimoちゃんはすごいです。きっとこの記事を見て励みになる方はいっぱいいると思うよ。
by: chura | 2009.06.03 00:55 | URL | edit

本当じ~んとして涙が出てきちゃう。
娘さんもそんなお母さんの気持ちを感じ取って見つめてるのかな?

前に言ってたmaimoちゃんと同じ病院に通ってた友達も妊娠していま8ヶ月なの。
不育症で3回繋留流産してるんだけどその病院での治療がよかったのかようやく安定期までこれて。
今は切迫早産で6ヶ月から入院になっちゃったけど。。。頑張ってるよ。
彼女は自己注射で20万くらいかかったって。
不育症も不妊症と同じくらいお金がかかるから助成してもらいたいよね。
もうすでにある命を助ける治療なんだし育児支援と同じくらい重きを置いてもいいと思う!
by: まり | 2009.06.03 09:22 | URL | edit

maimoさん、過去の辛い出来事を乗り越えて、無事にご出産されたこと、
本当に本当にヨカッタと改めて心から思い、涙が出ました。

多分maimoさんはお気づきだと思いますが、私は高度不妊治療をしています。
1回目は化学的流産、なかなか着床まで辿り着かず、今回5回目の治療に入りました。
不妊症も不育症も薬や自己注射、治療に多額の費用がかかりますし、
それ以上に心身にかかるストレスは相当なもので、辛いことが多いですものね。
治療の制度(自費ではなくて保険)や助成金などが早急に改善され、
今治療を受けている人達、これから受けようとする人達にとって安心して
治療を受けられるような体制が出来たらいいなと私も強く願っています☆

maimoさんのブログは、私の心の支えでもありました。これからもそうです♪
私もママになれるように、頑張ります♪♪

辛い経験をなされたのに、丁寧にご自信のご経験を記してくださって、ありがとうございます!
きっと、勇気付けられる方が沢山いらっしゃると思いますよ^^

(コメント長くなってごめんなさい~;;)

by: うっち〜 | 2009.06.03 15:08 | URL | edit

不育症(初めて知りました)も不妊症も経済的負担が大きいんですね。 遠方まで治療に通うのだけでも大変なのに。

アトピーも命に関わる病気ではないですが、長期重症の場合、一千万近くお金をつぎ込んでいるケースも少なくないです。皆さん、様々な情報を調べて試せる物は全て試しています。一応、アトピーは厚生省や日本皮膚科医師会が治療ガイドラインを発行しています。でも長年アトピーを患って治療を受けた経験から考えるとあまり現状に即していないと思ってしまいます。

色々な病気の方が置かれる環境が少しでも良くなればいいですね。まずは医師不足が改善されたり、現場の医師の負担が軽減されることが第一ですかね
by: 夏茜 | 2009.06.04 00:20 | URL | edit

e-398>むささま
むささんに初めてお会いしてから、もう3年になるんですね。

初めての妊娠、初めての流産とジェットコースターのように
上がったり下がったり…だったあの冬に
診て頂いていたのがむささんで本当に良かったと思っています。

納得がいくまで話をし、私達夫婦の話も聞いて頂いた事。
「実はうちもね…だからひとごととは思えなくて」と言って頂いた事。
あんな風にして頂いていなかったら、きっと受け止めて
先へ進むのにもっと時間がかかったのではないかと思います。

あの頃は毎日のように流産について検索し
情報を集めまくっていました。
(今となってはそうやって一日中考えすぎるのも
良くない事だなと思えるのですが^^;)

その時見つけた、不育症を経験された方のページやブログ
また、web上のみにとどまらず、医療従事者を招いての
勉強会等、沢山の活動をされている方がいるということに
とても支えられて、毎日を送りました。
リンクフリーではないサイトが多いので、
許可をいただけたら、またこの記事に書きたいと思っています。

私のは一経験者の話でしかありませんが…
でも、どこで誰が読んでくれるか分からない、少しでも参考や勇気づけになればいいなと思います。


by: maimo | 2009.06.04 00:44 | URL | edit

e-398>churaちゃん
ありがとう。
3年って短い時間だと思っていたけど、いろいろな事が変わる大きい時間でした^^*
同じような事で悩んでいる人が見つけて下さったらいいなぁ。
by: maimo | 2009.06.04 10:47 | URL | edit

e-398>まりちゃん
うん、娘もなにか感じてくれているのかな^^?
まりちゃんのお友達も8ヵ月になってはるんや!
よかった~嬉しいね^^*

「不育症対策は少子化対策の盲点」って何かの本で
書いてる方がいたけど、ほんまにそうよね。
不妊症も不育症も、経済的な心配が出来るだけ少なく
治療できるようになるといいよね。

まりちゃんが「誕生日もだけど、妊娠を確認できた記念日が
感慨深い」って日記を書いていたのを思い出し
「そういえば去年、検査を始めたのが6月だったなぁ、
その後先生に『初診の時妊娠してたんだね!』と
びっくりされたな…」と思い出し、書きました**
by: maimo | 2009.06.04 10:59 | URL | edit

e-398>うっち~さん
ありがとうございます!
出産報告記事のときも、きっといろんな思いを込めて
コメント書いて下さったんだな…と思いました。

同じような状況で治療をされているのではないかな?と
お察しの通り気付いていました。

でも、治療で頭がいっぱい、生活を楽しむ事より優先して
本末転倒…みたいになる人もいるのに(私は一時そんな感じでした;)
うっち~さんは治療をがんばりながらもお家作りやファッションや
料理や旅行や…旦那様との時間、自分の時間も
すごく充実させていらして、すごいなぁと思っていました。

5回目の治療に入られたとのこと。。
うっち~さんと旦那様の上質でステキな生活に
お二人のお子さんが、ぴったりのタイミングで来てくれますように!

by: maimo | 2009.06.04 11:54 | URL | edit

e-398>夏茜さん
そうですよね、「不育」という症状は『初めて聞く』
という方がすごく多いです。

アトピーの治療も、いろんな方面で大変なのですね。
知らなかったです。。ほんとに人間、自分が経験した事しか
分からないものですね。。
でも少しでもいろんな人の気持ちや状況を理解できたり
思いやったりできる人になりたいです。

自分に出来る事ってなんだろう?なにかあるかな?と思うと
とても無力な気もしますが…
それでも少しずつ考え、行動していきたいですよね。
by: maimo | 2009.06.04 12:29 | URL | edit

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009.07.17 21:52 | | edit
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://inmai.blog29.fc2.com/tb.php/526-000663c5
| HOME |

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


現在の閲覧者数:

ぽちっとお願い致します*
↓ ↓ ↓

e_03.gif

























































































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。