FC2ブログ
大雪、年の瀬、2010
 2010.12.31 Fri
written by  maimo
DSC_7566.jpg

いやー、エラい目にあった年の瀬でした^^;

12月31日、帰省中。
朝から雪が降り続いた京都。
午後になると15cmくらい積もっていたのですが
すっかり雪国生活になじんだ私たち
「このぐらいの雪、いけるやろ」
と、お土産の入手と町屋カフェに車で出かけたのでした。

実家から京都の繁華街までは、普段なら車でひと山越えて
(信州感覚で言うと「丘」ですが)
10分程度。

が!往路ですでに、スリップして立ち往生する車、数台。
対向車線もゆっくりめの進みで
「帰り、大丈夫かな」
と思ったものの
蹴上の坂を下ったら、割と普通に車が走っていたので安心し
二條若狭屋」でお土産を買い、
柳番場姉小路の町屋カフェでお茶。
(素敵なカフェでした♪ぬくぬく古民家編で紹介^^*)

5時過ぎ、そろそろ帰ろうかと車に向かうと
御池の市営駐車場は雪のため中央と東出入り口が閉鎖。
「三条通りの渋滞凄そうやし、五条通りから帰ろうか」と
烏丸通りを下ったのですが、五条に入った途端に
5車線びっしりのテールランプ。
ここから、3時間半の右往左往が始まるのです。。

「三条のほうがましかも!」と
一方通行の細道を抜け、河原町三条へ。
が、交差点で信号を見送ること5、6回。。
河原町三条から川端三条まで全く動かず、小一時間。
(歩いて2分の距離です^^;)

ラジオの交通情報をつけてみると
京都南インターから栗東まで高速が通行止め。
三条も五条も、京都東インターを先頭に市内中心部から渋滞。
南周りも、六地蔵から山科駅まで渋滞。

こうなったら北周り!?
途中越えか山中越えで滋賀県経由?
と、やっとたどり着いた川端通りを左折、北上し
丸太町で無くなりかけたガソリンを入れていると、
父から電話。
「山中越えで帰れるかな」
と言うと
「アホか!遭難する!絶対やめろ!」
とのこと…^^;

結局、それから30分くらいかけて岡崎公園の駐車場に辿り着き
車を止めて蹴上まで歩き、地下鉄で帰路についたのでした。

写真は地下鉄の駅まで歩く途中。
路肩には仮眠をとる車、説明書をみながらチェーンをつける車。
そして、乗り捨てられた車が大量に…T T
川端三条で前にいた青いゴルフも徒歩で追い越しました。

家に着くと8時半。 
辿り着いたー!!という感じでした^^;


信州では「この程度で遅刻?」と言われるくらいの雪ですが
『雪国以外の都市での雪』を甘く見ていました。。。
ほとんどの人、スタッドレス持ってないもんな。。。

娘がいい子にしててくれて助かった!
そして、車中年越しにならなくてよかったです…

2010年の大晦日、忘れられない一日になりました^^;


こんなお間抜けな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いします。
みなさまどうぞよいお年を☆

スポンサーサイト



23:52:03 | 実家 | COMMENTS(3) | trackbacks(0)
| HOME |

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


現在の閲覧者数:

ぽちっとお願い致します*
↓ ↓ ↓

e_03.gif